横浜市 K邸

yokohama_k01

横浜の閑静な住宅街に建つK邸。バハティ一級建築士事務所の設計です。 ワインが大好きなご主人様とパン教室を営んでいる奥様。 ご自身の料理に使われるカウンターは人工大理石で石目を楽しみ、パンをこねるカウンターは、温度が上がりにくくパン生地がベタベタしない OKITEのクォーツストーン(人造大理石)で製作しました。
重厚感あるウォールナットのフローリングに合わせ、キッチンの扉にもウォールナットを使用。長いキャビネットに合わせ、木目もきれいに繋がっております。

yokohama_k02

窓の外には広いウッドデッキがあり、外でパーティーやバーベキューをする際には窓越しに食材を渡したり、キッチンに立っていてもみんなと一緒に参加できる設計になっております。 シンクにはスポンジポケットをご用意。

水栓金物とは別に浄水器も設置しました。
シンク下は収納を作らずオープンになっているため、ゴミ箱を置いたり、見せたくないものを自由に置くことが可能です。

yokohama_k03

キッチンに合わせて大きな壁面食器棚も製作しました。
中央に小さな窓があるため、明るく圧迫感も軽減されております。
右にはご主人様のワイングラスのための収納をご用意しました。実際にはこの収納にも入りきらない程たくさんグラスをお持ちとのことで、こちらには厳選して収納されるそうです。

キッチンと食器棚の間に見える黒い壁面は、黒板を兼ねた収納の扉です。ご家族のコミュニケーションに、パン教室にと活躍することと思います。

yokohama_k04

グラスホルダーは収納の寸法に合わせて特注で製作しております。更に、棚は可動式となっておりますので、グラスの高さに合わせてホルダーの高さも変えることが可能です。

実際にグラスが飾られると、更に雰囲気が増すことと思います。